マッチングアプリ

マッチングアプリで顔写真が無い相手に写真を送ってもらう方法

こんちは、よっし―です。

マッチングアプリを使っている人の中には、「プロフィールに顔写真を載せてない人とやり取りした経験がある」という人が多いのではないでしょうか。

実際に顔出し無しの人とやり取りしていると、相手がどんな顔をしているのか気になりますよね。

そこで、顔写真を相手に要求するときの注意点をまとめてみました。

興味がある方は是非お付き合いください!

マッチングアプリで顔出ししない理由

一般的にマッチングアプリでは、顔出しした方がマッチングしやすくなる傾向があります。

それにもかかわらず顔出ししていない理由は何があるのでしょうか。

それでは顔出ししない人の心理を見ていきましょう。

身バレの心配をしている

まずは身バレを防止したいという理由です。

マッチングアプリはたくさんの人が利用しているため、知り合いに見つかる可能性もあります。

よっしー
よっしー
私もマッチングアプリ内で知り合いを見つけたことあります(笑)

そのため、知り合いにバレたくない人は顔写真を設定しないことがあります。

また、教師や警察官といったように職業柄身バレに対する警戒心が強い人もいるでしょう。

ひと目で個人を特定できてしまう情報なだけに、身バレを恐れて顔写真の掲載をためらってしまうのです。

悪用される心配をしている

マッチングアプリはあくまでもネットでの出会いですので、写真を悪用される可能性は少なからず存在します。

みんなが見れるところに自分の写真が登録されるのは人によっては心配になりますよね。

このことから、顔写真を設定せずに利用しているのです。

よっしー
よっしー
ただし、リスクとしてはTwitterやInstagramでの顔出しと変わらないので、マッチングアプリが特別危険なものとみるのは間違いですよ。

顔に自信がない

見た目に自信がないというのも顔出ししない理由のひとつです。

「顔写真を載せるとマッチできなくなりそう」「色んな人に自分の顔を見られるのが恥ずかしい」というのが自信がない人の心理です。

ただし、顔に自信がないのはその人自身の思いなので、実際の見た目の良し悪しには関係ありません。

自信がなさそうだけど会ってみたら魅力的な人だったということもあり得る話ですよ。

外見ではなく内面で判断してほしい

人を見た目だけで判断してくる人が苦手という人は、あえて顔写真を設定していない場合があります。

マッチングアプリで相手を探すとき、顔写真は大きな判断材料になりますよね。

そのため、「見た目だけでなく内面で判断してほしい」という思いから顔出ししないという選択を取っているのです。

会う前に顔写真を要求するメリット・デメリット

顔出ししていない相手とやり取りしていると、やはりどんな顔をしているのか気になりますよね。

ただ、顔写真を要求することはメリットだけでなくデメリットもあります。

それぞれ代表的なものを1つずつ紹介していきますね。

メリット:タイプではない人と出会うリスク回避

マッチングアプリで、外見を一切見ない状態での初デートというのはかなり危険です。

もしも相手が全く自分のタイプではない場合は、デートの時間やお金が無駄にもなってしまいます。

「この人はないな、、」と思った後も気まずい間を持たせなければなりません。

しかし、会う前に顔写真を見せてもらうことが出来れば、そのリスクを回避することができます。

効率的に出会いを求める方は、メッセージ中に顔写真を見せてもらうことをおすすめしますよ。

デメリット:フェードアウトにつながる

デメリットとしては、顔写真を要求することによって「顔重視の人なのかな」と相手から思われてしまう可能性があります。

よっしー
よっしー
内面重視で考える人にとっては写真を要求されるのはあまりいい気がしないものです。

また、そもそも知らない人には顔を見られたくないという警戒心が強い人も一定数存在します。

これらの人に顔写真を要求してしまうと高い確率で断られますし、メッセージで気まずくなりフェードアウトに繋がってしまうのです。

顔写真を要求するときのコツ

マッチングアプリで顔写真を要求することは決して駄目なことではないです。

しかし、やり方次第では相手に不快な思われてしまう可能性があるので気を付けたいところ。

そこで、今回の記事のメインである顔写真を要求するときのコツについて紹介していきますよ!

顔写真要求のメッセージ例

まずは顔写真要求をするときのテンプレートを紹介します!

~顔写真要求のメッセージ例~

「○○さんの雰囲気を知りたいので、もしよければ写真交換しませんか?」

ストレートに「顔写真がほしい」というよりも、例のように雰囲気を知りたいという言い方をした方が自然に写真交換ができますよ。

是非参考にしてみてくださいね。

必ずある程度メッセージをしてからお願いしよう

顔写真を要求するときは一定以上の信頼関係が必要です。

メッセージを始めてすぐに要求しても断られる確率は高いですし、まずはメッセージ内で自己開示をしてからにしましょう。

メッセージをしっかり続けた後ならいつでも良いのですが、特におすすめなのが以下のタイミングです。

~顔写真を要求するおすすめのタイミング~

  • 会う約束をした後
  • LINEを交換した後

これらのタイミングは一定以上の信頼関係が出来ていると言えるので、心理的に写真交換もしやすいですよ。

自分も顔出し無しの場合は自分から見せよう

自分も相手も顔写真を設定していない場合は、写真交換を提案することになると思います。

このときは必ず自分から写真を送るようにしましょう。

こちらから顔写真を送ることによって相手も写真を送りやすくなるので、しっかり交換につなげることができますよ。

よっしー
よっしー
要求した側から送らないと、要求された側は不信感を抱く可能性があるので必ず自分から送ってくださいね。

顔写真を送ってもらえたら必ず感謝のメッセージを

写真を相手から送ってもらったとき、タイプではない顔の場合もあるでしょう。

しかし、あなたがどんな顔を想像していたかは分かりませんが、いきなりブロックしたり返事を送らないのは相手に対して失礼です。

顔写真を送ってもらったら、どんな場合でもお礼メッセージだけはしっかり送ってくださいね。

よっしー
よっしー
理想はお礼メッセージ+感想を送ることです。
「ありがとうございます。笑顔が素敵ですね!」
というように感想を合わせて送ると好印象ですよ。

まとめ

今回は、マッチングアプリで顔写真が無い相手に写真を送ってもらうコツについて話してきました。

相手が顔写真を載せない心理を知ることで、顔写真を要求の仕方も変わってくると思います。

しっかり相手の気持ちを配慮して、顔写真交換にチャレンジしてみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

マッチングアプリで脈あり・脈なしの見分け方をシーン別に解説こんちは、よっしーです。 マッチングアプリで脈ありか脈無しかの判断って難しいですよね。 今まで何の繋がりもなかった人とメッセ...
ABOUT ME
Avatar photo
よっしー
ポイ活やマッチングアプリが好きな若者です。 実体験のあるジャンルについて、読者の皆さんに役立つ情報を発信していきます!